[ 造船作業スタートしました! ] 2019/12/23

令和初の新造船作業がスタートしました。
昨年に引き続き、「令和元年長野県地域発元気づくり支援金活用事業」の認可をいただき、「繋ぎ舟」」の制作をします。ずっと昔、下った船を鉄道貨物として運ぶのに舟を2つに分解し運んでいました。写真でしか記録の無い「繋ぎ舟」を再現します。それによって狭い場所での舟の運搬が可能になります。詳細は後日ご案内します。

今回は、矢沢棟梁と見習いの南島君に新人の柴田君を加えて3人で作業です。


南島君も新人の柴田君に指導する立場になりました。

敷き(底板)造りの下準備の「口取り作業」

板と板を繋ぐ面を水平・水直に削ります。


南島君も矢澤棟梁にチェックしてもらい。微妙な修正をします。



 

 


COPYRIGHT 2018 『天竜川 和船文化保存会』 ALL RIGHTS RESERVED.